結婚式前ファスティングのすすめ!5 日間(前後9日間)を減量成功の初体験レポート(写真あり)!

【結婚式準備全般】

こんにちは、maturika(@maturika_w)です。
本日は結婚式に向けてダイエットや
ボディメイクをする中でファスティングに
興味のある花嫁さん向けの記事です。

プレ花嫁
プレ花嫁
ファスティングって聞いたことあるけど効果あるのかな?やる前に体験談を聞いてみたいな?
という花嫁さんにおすすめです。

私自身が5日間のファスティングに挑戦した変化やこれから行う花嫁さんにお伝えしたいポイントなどご紹介します。因みに体重は5日間で3.2kg減量できました!
maturika
maturika

ファスティングとは

ファスティングという言葉を
1度は聞いたことがある人も
多いのではないでしょうか。

特に花嫁さんは結婚式に向けて
ダイエットやボディメイクをする為に
興味がある方もいるかと思います。

ファスティングとは
日本語でいう断食です。
一定期間、食事(固形物)を取らず
内臓をきれいにしデトックスするというもの。

効果は体質改善や体重が減ったりなど
ありますが私は専門家ではないので
ファスティングの詳細については
ここでは語ることは控えますが
これから初める方に実際、体験すると
どんな変化が起きるのかをレポート
していきたいと思います。

実は私も前々から気になっていたけど
1歩踏み出せずにいました。

なかなか、効果がイメージできなかったのと
ファスティング中にどんな変化が起きるか
未知だったからです。

そして何より専門家の指導やサポートを
なしでは危険なのではと思ったからです。

数日間もご飯を食べないなんて
フラフラになってしまうのでは
と思ったからです。

そこで今回はこの記事でもご紹介した
ヨガティブというヨガのオンラインパーソナルレッスンを
受ける中でファスティングの指導を頂ける
インストラクターさんと出会い、
これは何かのタイミングと思い
スタートしました。

ファスティングの心構えと必要なもの

では実際に初める上でどんな準備が
必要かご紹介していきます。

ファスティングができるスケジューリング


まずはファスティングができる
スケジュールを決めることです。
ファスティング期間やその前後は
通常とは異なる食生活を送る必要が
あり、外食など予定がある日は
避けることがおすすめです。

また好転反応と言って
一時的に良くなる為に不調が
訪れる可能性もあるので
仕事などのスケジュールも
考慮する必要があります。

また女性は生理後が一番、
効果が出やすいと言われているので
そのタイミングと合わせるのも
おすすめです。

私の場合は
準備食 (1・2日目)
→木・金曜日
ファスティング(1〜5日目)
→土・日・月・火・水曜日
回復食(1・2日目)
→木・金曜日
でスケジューリングしました。

ファスティングは前半が
比較的、不調が出やすいとのことで
仕事がお休みのタイミングを狙いました!
(後々、これが良い判断でした)

合わせて結婚式を迎える花嫁さんは
結婚式まで余裕をもったスケジュールで
行うことをおすすめします。
直前ですと準備も忙しいので
そこで体調が優れないと思い通りに
準備が行かないこともあるので
注意が必要です!

用意するもの


ファスティング期間は
絶食だからと言って
何も飲んだり、
しないという訳ではありません。

必要最低限の栄養を
酵素ドリンクというもので
補います。

また不調に合わせて取る梅干しや
お塩もあると安心して始められます。

酵素ドリンク

巷には様々な酵素ドリンクがありますが
私はインストラクターさんの
おすすめのこちらにしました。
味はさっぱりしていて飲みやすかったです。
これが口に合うか、合わないかは
ファスティングを成功させる上で重要です。
なんせ、数日間はこれだけで過ごすことに
なります!

 

梅干し

これは好転反応と言って身体に
溜まった余分なものを排出しようと
する時に起こる現象で、頭痛や吐き気など
の症状が起こります。
特に普段、小麦やカフェインや砂糖を
摂取している場合に出やすい症状のようです。

その際に症状を和らげる救世主が梅干しです。
梅干しと言っても梅と塩だけの
昔ながらの梅干しを用意しておくといいでしょう。
私はこちらを買いました!

こちらも同様に好転反応の際に
取ると和らぎます。
お湯などにも溶けやすいこちらを
チョイスしました。

最重要!専門家と共に行う

これは何より重要なポイントかと
思います。
もちろんセルフで行う方も
多いかと思いますが
絶対的に専門家の指導を仰ぐことを
おすすめします。
特に初心者はマストだと思いました。

なぜなら、ファスティングは
様々な身体の変化が起こるもです。
それを専門家の指導のもと
理解して行うことができる点です。

そして最大のポイントは
好転反応という不調が出た場合に
的確なアドバイスがもらえるからです。

実は私は日頃の不摂生が祟り、
派手に好転反応が出ました…
恐らく一人でやっていたら不安で
そこで終了していたし、対処法も
分からず辛い時間を過ごしたと思いますが
サポートしてもらうことで
改善し何より安心できました!

なぜこのような不調が起こり、
どれくらいで続き、何をしたら回復に
向かうのか教えてもらえるのは
ありがいたです。

最後に継続する後押しになります。
正直、5日間の絶食は精神的にも
肉体的にも辛かったです。
学生時代、スポーツの部活に
入っていたのですがその辛い合宿のよう。
あと○日経ったら終わると指折り
数えて最後の日を待ちました。
きっと一人ならまた今度にしようと
途中で投げ出していたでしょう。
正直、仕事・子育てしながらの
この期間は楽ではありませんでした。
これらの理由からプロの指導は
重要です。

YOGATIVE ~ヨガティブ~という
オンラインパーソナルヨガの
サービスではヨガをしながら
ファスティングの専門家と一緒に行うことができ、
より効果を感じることができるのでおすすめです!
ヨガティブの詳細はこちらの記事で紹介しています。

5日間の体験レポート

では実際の体験レポートを
日毎の変化に合わせて
お伝えしたいと思います。
これから初める方の少しでも
参考になったら嬉しいです。
(ファスティング中、実はたくさんググりました笑)

準備食1日目

食事はファスティングに向けて
砂糖、パン、うどんはNGです。
基本は下記の「まごわやさし」の食材を
使います。
ただし、この期間はさ=魚は食べません。

ま=豆類
ご=ごま、ナッツ
わ=わかめなど海藻
や=野菜
さ=魚
し=椎茸、キノコ類
い=いも

私のこの日のw食事は下記です。
朝:バナナ豆乳プロティン
昼:玄米、納豆、わかめ味噌汁、大根煮物
夜:玄米、蒸し野菜(さつまい芋、かぼしゃ、にんじんなど)
キノコソテー、あおさの味噌汁

普段はやはり肉魚が多いのですが
あっさりしたメニューにしました。

準備食2日目

2日目も1日目同様に下記のさっぱりした
メニューです。
朝:バナナ豆乳プロティン
昼:玄米、蒸し野菜、納豆、わかめ味噌汁
夜:酵素ドリンク、りんご

夜を酵素ドリンクにすることで
ファスティング期間が長くなるので
おすすめです。
最後の晩餐気分でお昼はいつも以上に
味わい食べましたね。
次、食べれるのは6日後か〜と
感慨深いものがありました。

ファスティング1日目

いよいよスタートです。
初日は楽勝かなと思って
いたのですが大きな間違いでした。

午前中まではだるいな〜
ぐらいでしたが午後から
猛烈な頭痛とすごい吐き気、、、
横になっても頭が痛い、
ズキズキする感じです。
もう何をしてても辛い。
この時が一番、やめたいと
思った瞬間でしたね。

インストラクターさんのアドバイスに
従い梅湯やお塩を舐めて
ようやく落ち着き一眠り
したらさっきの症状は嘘の
ようでびっくりしました。

この日はおしっこも頻繁に
行きましたしお腹もグルグル
言ってましたね。

なぜか便秘なのに2回もあり、
恐らく準備食の食事が
よかったのかなと思いました。

怒涛の1日だったので
本当に仕事休みで良かったなと
思いました…

ファスティング2日目

期間中、比較的、
好調だった1日でした。
昨日の症状が嘘のようで
食事をしてないのに
活動的になりました。

ヨガをしたり、
ウォーキングをしたり
身体を動かしたい衝動に
かられましね。
空腹感も少しありましが
気になる程ではなかったです。

ファスティング3日目

1日中、フラフラ、ぼーっとする
感じがありました。
まだあと2日もある〜と
心の中で思ってましたし、
3日間ファスティングを
する方も多いのでここで
リタイアしたいと
思う気持ちもありましたが
そこは何とか踏ん張り1日を
終えました。

具なしの味噌汁はとってOK
だったのでこの日から始めたら
少し元気になりました!
味噌汁ってこんなに美味しいんだ〜
というのが感想です。

ファスティング4日目

この日もスッキリ目覚めです。
ファスティングを初めてからの
大きな変化は目覚ましなくても
すっと起きれることでした。

普段なら重い身体を
ひきづり、朝なのになんで
元気がないんだろうと思ってましたが
心も身体も軽くなりました。

そして肌にも変化が!
お肌ツルツルになります。
いつもならゴワゴワしているのに
ツルツルで化粧ノリも
良かったです。
こんな効果があるとは
びっくりしました。
結婚式が近い花嫁さんにも
おすすめですね。

ファスティング5日目

ついに最終日〜!!!
もうここまできたら頑張れます。
この日は仕事の集中力が
半端なかったです。
やっても疲れない感覚も不思議でした。
むしろ夜も覚醒してしまい、
ファスティング期間は比較的、
早く就寝していましたがこの日は
ちょっと夜更かしをしてしまいました。

そしてこの日はお腹がすくという
感覚はなかったですが明日の
回復食が楽しみではありました。

でもお腹もグルグルして、
少しの違和感がありました。

回復食1日目

待ちに待ったついに食べれる日。
この日の朝一は「スッキリ大根」という
内臓を綺麗にデトックスするメニューです。
排便が何度もあり、スッキリするという
口コミもたくさんあり、かなり期待していました。
「スッキリ大根」のレシピなどは
ぜひ検索してみてくださいね。

スッキリ大根と約1.5ℓ近い水分と
一緒に食べます。
私は普段、たくさん水が飲めないので
正直、飲めるかなと思いましたが
だし汁に梅干しを入れて飲んだり
するので久々の味のあるものに
感動して思っていたより簡単に
飲めたし、食べれました。
さらに大根には味噌をつけて
食べるのですが味噌の美味しさを
ひしひしと感じましたね。
普段の味噌なのにこんな美味しいなんて!
味覚が研ぎ澄まされたようでした。

噂によると食べてる時から
排便する方もいると聞いていたのですが
全く変化なし。
これは出ないのかな〜と思っていた
食後1時間過ぎくらいに排便があり、、、
そこから5回くらいはあり、
最後は出尽くした感がありました。
腹痛もなくこんなにすんなり排便がある
ことに驚きでした!!

かなりスッキリして、
これから胃腸を労わろうと
心に決めました。

この日のメニューは
朝:スッキリ大根
昼:バナナ豆乳プロティン
夜:蒸し野菜(さつまいも、かぼちゃ、人参)
キノコソテー、大根の味噌汁
でした。
蒸し野菜さえも野菜の旨みを
感じ美味しかったのが
印象的でした。

回復食2日目

この日も回復食1日目に
近いメニューで過ごしましたが
やはり食べると胃が一生懸命、
消化している感覚がありました。

また驚いた変化は味覚に敏感に
なったのか添加物のある食品を
食べた時の違和感がありました。

普段、何気なく食べていて意識して
いなかったのですが改めて気をつけたいと
感じました。

ファスティングはかなりハードは制限ですが
普段の生活から食事に気を使おうと
意識できるようになったのは大きな変化だったと
思います。

結婚式前ファスティングがおすすめな訳(体験した感想)

では実際に体験した感想ですが
主に3つご紹介します。

準備期間を長く

もう少し準備期間を長く
ファスティング前から
食生活を見直した方が
良かったと感じました。

日頃、忙しさから
手軽なものやその食品の成分など
見ずに食べていたものが
たくさんあり、いかに意識してないかを
感じました。

もう少し気をつけていたら
初日の頭痛や吐き気も軽減
できたのかなと思いました。

食事に対する想いの変化

改めて食事に対して
無関心だったなと感じました。
どうしても時間を取ることが
できず、簡単なレシピや
同じレシピが続いてしまうものですが
食材や献立などもっと日常で
時間を取るべきだと感じました。

本当、食べたものによって身体は
素直に反応するのだなと感じた時、
食の重要性を感じました。

そして自身だけでなく、
家族にも体に良いものを
食べてもらいたいなと
感じました。

結婚のタイミングは
ぜひ食に関して見直す
絶好のチャンスかと思うので
ファスティングはおすすめです。

目に見えた体の変化

目に見えて肌の調子が良くなったり、
寝つきが良くなり、朝が起きるのが楽に
なったり、身体が軽くなり運動したいという
気分になったりと変化があったことが
嬉しかったですね。
そして数字という点では体重の変化も
嬉しかったです。
しかし、体重が落ちたことで
筋力不足を感じたので今後の課題かと
思いました!
この辺りはヨガなどで鍛えたいと
思います。

ファスティングによる体重の変化


これは気になる方も多いと
思います!
ファスティング初日の朝から
回復食の朝まで(6日間)で
3.2Kgマイナスでした。
まさかこの短期間でこんなに
落ちるとは驚きでした。

結婚式に向けてダイエットをしている
花嫁さんにもおすすめですね。
明らかにほっそりしましたし、
目に見える変化でした。

特に肩周り、ウエスト、足が
細くなりました!
鏡を見てびっくりしました。

身体のラインも細くなり、
お肌もツルツルになるファスティングは
結婚式に向けたダイエットしている
花嫁さんにはぜひチャレンジする価値
ありだなと思いました!

実際の変化はこちらです。

ファスティングのメリット

食生活に気をつけようと痛感します。
そしてこのクリアになった状態を
いかに維持するかを考えます。
(特に初日の辛さを思い出すと)

ファスティング中から
体にいい食材、献立などを
考えている自分がいました。

目に見える変化はもちろん、
内面的にも変化がありました。

しばらくはいいですが…
(楽ではなかったので)
またいつかチャレンジしたいなと
思っています。

ファスティングのデメリット

やはり結婚式を迎える花嫁さんも
ご実家の家族やご新郎さまなど
共に生活する家族の理解が得られないと
大変かもしれません。

私は特に説明もせずに始めたので
なぜ食べないのかと不思議がられました。
事前にちゃんと説明したほうがいいなと
思いました。

やはり家族とは食事を共にすることが
コロナ禍においては今まで以上に
多いと思うので家族の理解は必要ですね。

あと地味に辛かったのが
家族のご飯作りです。
自分は一口も食べれないのに
美味しい匂いのする料理を
作るのは苦行でした。

そこではファスティング中は
家族の料理は自宅にシェフを呼んで
作り置きをしてもらサービスを利用しました。
本当、お願いして良かったです。
今ならお得なクーポンもあるので
ぜひこちらの記事をチェックしてみて
くださいね。

 

まとめ

初めは不安ばかりでしたが
プロのインストラクターさんと
共に9日間を過ごすことができました。
ぜひちょっとでもやってみたいという方は
勇気を出してトライしてみてはいかがでしょうか。

\ ブログ村読者登録はこちら /
結婚式を考えているあなたに送るエール - にほんブログ村