結婚式の記録ビデオはいらない?元ウェディングプランナーが本音で語る

【結婚式費用】

こんにちは、maturika(@maturika_w)です。
本日は結婚式の記録ビデオについて解説して
いきたいと思います!

プレ花嫁
プレ花嫁
予算も上がってきて結婚式の当日の記録ビデオはあった方がいいのかな?
と悩んでいるプレ花嫁さんにおすすめの記事です。

元ウェディングプランナー&プレ花嫁の経験から予算面で厳しい場合は記録用ビデオはなくてもいいと思っています。なぜなくてもいいのか、その他のおすすめ動画やコストを抑えて動画を撮る方法もお伝えします。
maturika
maturika

結婚式のビデオがいらないと思う3つの理由

ではなぜいらないと感じているのか3つの理由を
解説したいと思います。

著作権の関係で当日のBGMは残らない

一昔前まではウェディング業界では著作権の管理は
ゆるくグレーな部分がたくさんあり、
記録用ビデオにも使われておりましたが
近年はNGとなり、記録用ビデオにはフリーの
音源に差し替えられるケースが多くなりました。
やはり違うBGMになると当日のイメージとは
少し異なる印象になります。
その点を考慮しても高額な記録ビデオは
いらないのではと考えています。

結婚式後に見る機会がない

結婚式は挙式が20分、披露宴が2時間半と
言うのが一番多いケースです。
その前後に迎賓や送賓やフラワーシャワー
などもありトータルで4時間弱の映像
になります。
あまりに長い映像で結婚式後に見る機会は
かなり限られてくるのではないでしょうか。
商品の費用対効果を考えると
疑問が残ります。

比較的高額な演出商品である

結婚式の演出商品の中でも記録ビデオは
高額商品です。10万円以上する会場も
多いのではないでしょうか。
もしその金額を使うのであれば
ゲストが喜んでくれる料理を
ランクアップしたり
装花をボリュームアップしたり
着たいドレスに費用をかけたりと
他に費用をかけた方がいいと考える
からです。
また見積が予算オーバーとなっている
おふたりもこの部分をカットすると
大幅削減になるからです。

記録用ビデオをやらずに動画を残す方法

しかし動画ビデオを入れないと動画を
一切、残さないと言うのはちょっと
寂しいですよね。
ここからは私の花嫁時代の経験も交えて
ご紹介していきたいと思います。

当日のエンドロール映像で動画を残す

会場によって当日の結婚式の
ダイジェスト版を流すエンドロールと
言う商品があるかと思います。
こちらは式の最後にゲストも一緒に
見ることができ、5分弱の映像です。
ゲストからもあの映像良かったよ!と
言われることが多く、入れて良かった
と思う演出の1つです。

さらに結婚式後に事あるごとに見て
当日の思い出し温かい気持ちになり
ましたし、毎年、記念日に見ています。

総合的に考えてもコスパは最高の商品
だと思っています。
何より記録ビデオはゲストと共有で
きませんがエンドロールはゲストと
共有でき、ゲストの満足度に繋がるの
でおすすめです。

ビデオをレンタルして三脚で撮影する

この方法はまさに私の結婚式の際に
行いました!

性能のいいビデオカメラと三脚を
レンタルして撮影すると言う方法です。
かかる費用は機材のレンタル料のみと
コストをかなり抑えられます!
さらに固定で三脚で撮影する事で
撮影してもらうゲストにも負担が
少なくてすみます。

ビデオカメラ・三脚のレンタルはこちら。
機種も様々あり、三脚付きの商品もあります。
お安いものだと5,000円前後でレンタルできます!

そして先ほどあったBGMも残せないと言う
心配もなくBGMと共に残せるのも
メリットですね。

ゲストの表情やスピーチ、サプライズ演出など
当日はバタバタしてしまい見れないシーンも
見ることができたので記録を残しておいて
良かったな〜と思います。
結婚式後も夫と一緒に見ながら当日の
思い出話をしましたね。

まとめ

この記事を書いていてエンドロールや
レンタルビデオで撮った映像を
また見たいたなと思いました!

ぜひお二人らしい方法で結婚式の
1日を残してみはいかがでしょうか。

この記事を読んだ花嫁さんに人気の記事はこちら!

結婚式を考えているあなたに送るエール
結婚式を考えているあなたに送るエール
https://maturika-wedding.com/profile-openingvideo
1級ブライダルコーディネート技能士(国家資格)maturikaの結婚式情報ブログ

\ ブログ村読者登録はこちら /
結婚式を考えているあなたに送るエール - にほんブログ村